シェイ♪ブログ

甲南大学文化会演劇部の日常
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

permalink | - | - | ▲top

宴の始末

さようなら。
またね。
バイバイ。
あばよ!
再会を、必ず。
オレたちの旅はまだ終わらないぜ!
あん先生の次回作にご期待ください。

お別れの言葉はたくさんありますが、場面に合った言葉というのは少ないものです。教授相手に「あばよ!」は使えません。

では、引退するときに使う最もいい言葉はなんでしょうか? 答えは人それぞれでしょう。
私は「後は任せた」ではないかと思います。

あの時こうしておけばよかった。あんなことするんじゃなかった。
たくさん悔いが残っています。
しかし、それらは全て私のもの。後輩たちに背負わせていい道理はありません。
ネタにして笑えるようになるまでは、その苦さをたっぷり味わいたいと思います。

とはいえ、何も残らないのもつまらないので、どうにか教訓は伝えたいと思います。引き継ぎはしないとね。先輩だもの。

まあ、何が言いたいかと申しますと、
「私たち、引退しちゃいました☆」


先日、可愛い後輩たちと優しい先輩方が、引退セレモニーなるものを開いてくれました。バラシを遅らせてまで。なんという美談。
それなのに鈍感集団の同輩たちは(私を含め)計画に気づかず、舞台装置を解体しようとしていました。
申し訳ない。本当に申し訳ない。

先輩にも後輩にも迷惑をかけ続けた学年でした。
なので最後くらいは邪魔にならないうちに、美しく消えたいと思います。

それでは皆様、ごきげんよう。
これにてドロン!

あん@言葉のチョイスが古いとか言わないで
permalink | comments(0) | - | ▲top

夢の中の話




その日は珍しく、とても珍しく、63期生全員での飲み会が開かれた。
「引退するから最後ぐらい皆で集まった方がいいんじゃない?」という誰かの言葉がきっかけだった。

場所は皆大好き「○南○イ○ール」。
もちろん現地集合。63期生は、一旦どこかで待ち合わせして皆で移動、といったことはほとんどしない。


最初に到着したのは、テキパキ店の予約をしてくれたJ。
同じ授業を受けていたMDと一緒に早々と到着するが、さすがに集合時刻の30分前に他のメンバーがいるはずもなく。
店の前で待っているのも寒いので、先に店内に入って待つことにした。

集合時刻10分前。
次にやって来たのはA。腕が外れたりしないか不安になるほどやけに荷物が多い。
店の前にまだ誰もいないことに焦る。と同時に授業のレポート課題の期限を思い出し、更に焦る。
「アー」とか「ンー」とか唸りながらジタバタ。

集合時刻6分前。
MG到着。やっと人が来たことにAは安心。2人は少し会話をするが、すぐに途切れる。
MGがスマホを取り出し、Aがまた唸りだした時、バイト帰りでスーツ姿のRCが走りながらやって来る。
「何でまだ2人しかいないの!?集合時刻すぎてるよね!?」「え?集合時刻○時だよ」「え???だって...(スマホを確認)あー、勘違いしてた...あー、せっかく走って来たのに!ヒール痛い!!」「あはははは」

やっとにぎやかになってきたようだ。

集合時刻3分前。
JNふらっと到着。
そのあまりのふらっと感に初め3人は全く気付かずしゃべり続けていたが、ふと後ろを振り向いたRCがビックリしながら気付く。

集合時刻1分前、10人中6人到着(2人店内)。

集合時刻50秒前。
全力疾走しながらU到着。ゼーゼーハーハーうるさいU。真冬なのに汗ダラダラである。

そのすぐ後、集合時刻30秒前、RNが軽やかに到着。集合時刻ギリギリなのにすごく軽やか。
更ににぎやかになりだす女子陣+JN。
「もうそのうち来るやろ...」「先に中に入っとこ」「あ、JとMDも中にいるって!」
女子陣はぞろぞろ店内へ。JNもそれを見てゆっくり店内へ入ろうとしていたその時、やっとGVが走りながらやって来る。
皆が店の中へ入っていくのを見たGVもそのまま中へ。

「J〜〜!!」「MD〜〜!!」「わ〜〜!!」「え、GVおったんや」「え、いつの間に」「ってか何その格好。だっさ!」「ええやんけー別に」
「ってかA何でそんな荷物多いん」
店内でJ・MDと合流。J・MDが加わることによってにぎやかさがピークに。
Aの荷物の多さにさっそくツッコむJ。さすがJ、キレのある怒濤のツッコミ。MD・GVも参戦し、Aへの口撃が止まらない。○営学部3人はこういう時に息ピッタリになる。
MとRCは爆笑、微笑みながらもたまにAに爆弾を落とすRN。Uに助けを求めるも拒絶されるA。その光景を黙って見ながら、時折笑うJN。


こうして63期生全員で行う最初で最後の飲み会が始まろうとしていた............


..........その頃。
岡○駅前。
待ち合わせ場所を勘違いしていることに気付かないGMは、スマホに夢中になっていた。


 
permalink | comments(0) | - | ▲top

となりの悪魔。





家族という、どうしようもない、逃げられない人間関係をきっかけにして、緩やかな自殺願望を抱いた事があるか、そういう話だと思っています。僕は、そこに共感するところがあるので、この秋公演「あくまのとなり。」の話が、とても美しい戯曲に見えます。あ、良いなあ、と思える台詞が、たくさんあります。

例えば、誰でもいいですけど、誰かと激しい喧嘩をしたとして、まあ、僕の場合は、寝ます。寝て、その日の痛みを忘れようとします。その人とは、何処かで毎日顔を合わせなくてはいけない関係だとしても、朝起きて、その人の居る場所に行くまでは、顔を合わせないじゃないですか。でも、家族のひとり、と、どうしようもない、くだらない喧嘩をして、逃げるように寝ても、次の朝、起きてすぐに、顔を合わせなきゃならなくて、こう、何か踏ん切りがつかないままに、即座に仲直りをしなくてはならない、という。何だか、こういう、人間関係は特殊だなあ、と思います。まあ、劇団も、家族であって家族でないみたいな、似たようなものですけど。

その人にとっての、自分自身にとっての悪魔、という存在は、ともすれば家族だし、部活の人だし、電車でたまたま乗り合わせた人かもしれないし。常に「悪魔に成り得る人」は、近くに潜んでいます。だから、何事にも、びくびくしながら生きています。家族という、どうしようもない、逃げられない人間関係をきっかけにして、緩やかな自殺願望を抱いた事がないひと、とか、家族のことを、にこやかに語る事の出来る人たちが、羨ましいです。

というわけで、明後日が本番です。観に来て下さい。下見に行った時に、無意識で頬が緩んでいたので、僕は、やっぱり、小劇場が好きです。この、秋体制の演出でした。次の方、どうぞ。




permalink | comments(0) | - | ▲top

変化をもとめて

こんな、言葉を聞いたことがあるんです。
「停滞とは、交代である・・・」
この一年で様々のことが変化しました。
最大の変化は、「先輩」とか「さん」をつけてくれる可愛い後輩ができたことでしょうか。
本当にうれしいことです。後輩との距離の取り方がわからず不安ですがまぁここではいいでしょう。
公演でも大きな変化がありました。
今、秋公演体制において僭越ながら照明チーフの役職を頂戴しました。
また、ただのスタッフではなくオペとして公演にかかわらせてもらえることも新鮮です。
自分のやり方が正解なのか分かりませんが我流でチーフはやらせてもらっています。
そして、チーフの分不相応さをひしひしと感じています。
でも、新しいことに挑戦するのは嫌いではないのでそれなりに楽しんでます。
さて、秋公演体制も去年とは変化して今年は
なんと脚本が二本立てとなっております。
その第一弾、演劇祭公演「ミラコ・ミラコ・ロックンロール」が明日上演となります。
摂津祭の最終日に行われます今公演は一度限りの上演となっておりますので
お時間に余裕のある方は、会場の方にまで足を運んでいただけると幸いです。
permalink | comments(0) | - | ▲top

半袖半ズボンっていいよね!

どーもー、こんにちわ〜。
もう11月の後半が来ているというのに、未だに週に何回か半袖半ズボン(アップ着)で登校する、季節感皆無の男、トラでございます。

ここんところ、雨が多いように感じます。
全然洗濯物が乾かねぇんだよバカヤロー。ずっと晴れでいいんだよバカヤロー。
最近、僕は時代劇の中でも「八丁堀の七人」にハマってきています。
「俺たち町方は生かしてとらえるのが御定法だが、刃向うやつがいりゃあ構わねぇ…、そん時は容赦無く叩っ斬れぃ!」
村上弘明さん演じる北町奉行所与力・青山久蔵の決め台詞、かっけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!
このセリフを聞く度にテンション上げ上げですよ!
久蔵さん、愛しています❤
ごめんなさい、気持ち悪いですね…。
こういうことをね、いうとね、またね、僕のね、こっち側のね、人格がね、覚醒するんでね、危ないアブナイ…。

さて今回の秋公演なのですが、僕は役者として出演することになりましたっ!やったぁーーーー!!
去年の夏以来の役者なので、とてもドキドキしています。
けれども現在練習をしていて、とっても楽しいです!
本番の日には是非皆さんに来ていただいて、楽しんで行ってもらいたいです。
あと、この公演でずっと入りたかった効果に所属することができました、ヌハハハハハハハハ!!!

続いてはサーシャ、お頼み申す!
 
permalink | comments(0) | - | ▲top

公演前にロゼリアの花束を

(神聖かまってちゃんの《夕立のピアノ》BGMにしてお聞きください)

ほいほいほいほい。今回はハイスピードでブログをお送りさせてもらうぜ。つまり時間がないわけだ。時間がないの?時間がないに決まってる。時間がないのか!?時間がないんだぜ!つまり今回はハイスピードでブログをお送りさせてもらうのさ!見てる人はついに頭おかしくなったか!と思う人もいるかもしんねえけどそうじゃないんだぜ。ただ文字をうつスピードが速いだけなんですわ。いいね、このスピード逆に心地いいね!これがフェイスブックだったら、いいねボタンが……とかそういうのもういいよ!早く本題に入ろうよ!何やってるんだよ!いいんだよ!グリーンだよ!  

パンはパンでも食べられないパンはなーんだ?
パンダ
おう  

最近思うことがあって、いやなんかそう書くとめっちゃ悩んでるふうなんだけど、実際そうじゃなくて、考えてるか考えてないかでいうと、八割がた考えてなくて、つまりどういうこと?って聞かれたら、もう自分で考えてって答えるしかないぐらい最近思うことがあって。

 ―――エンシェントジャーニーィィイイと唐突に叫びたくなる夜。

 まあつまり最近思うことっていうのは、そういうことなんだよ。ときどきくる衝動?っていうものが普通はあるでしょ?ときどき、なんでドラゴンボールは五つとか六つじゃなくて七つなんだろうって考えたことあるだろ?ないよね。それはないよね。まあとにかくよくわからない気持ちを消すために何かにうちこむっていうことを俺は大事にしたいって藤沢眼科の先生が言ってたから俺はそれを演劇に役立てようと思うよ。  まあとにかくスピードは大切だよね。やりたいことあっても遅かったら飽きるし、やめたくなるし、けっこうつらいし、もう寝たいし、とにかくスピードは大切。あと、思ったらすぐ実行ってけっこう大事。劇の練習しよう、あ、ねむい、でも今やろかっていうのけっこう大事なんじゃね?今日を頑張ったものにだけ明日がくるってカイジにも書いてるよ!  
うーん、蔵本英二っていう俳優が好きなんだ。ドーナッツが大好きで、ポップコーンをいつもリスみたいに頬張らせて食ってる写真ばっかの意味わかんねえ役者で、でも演技はなんかすごくて、周りにいる一流の役者を見て、そいつらの技みたいなのをパクって自分のものにして、そこから新たに自分らしさを追求して完コピの演技っていう本を出したレベルなのに、なぜかいっつもカメラ目線の俳優が好きなんだ。うん、いないよ。そんな俳優いないよ。いないけど、いたらいいな。そんな人になりたいな。憧れだね。そう、憧れなんてきっと自分で勝手に作るもんなんだ!ほいほいほい! 

答えを知っているのは自分しかいないけど、なんで人に聞くのかっていえば、その人の瞳に自分がうつっているからさ。っていうweaverの歌詞が好きだよ!嘘だよ!そんなのないよ!恥ずかしいから勝手に人の歌詞にしたよ! 

ブーン!キキイイイイ!うわああああ!って感じの交通事故でいきなり明日死ぬかもしれない。風邪をこじらせて死んでしまうかもしれない。なんやかんやでいきなり死ぬかもしれない。それそれそれ、いよっほっそりゃっ、うッ!バタン。誰か救急車を呼んでこい!ってな感じでいきなり明日死ぬかもしれない。怖いねー、不安だねー。えー、でも寿命っていつまでなんだろー。んー、わかんなーい。じゃあおいしいもの食べにいこっかー。いいねいいねー。 考えても答えなんて出ない問題とか、始めから答えは決まっているのに無駄に迷ってしまう問題なんていくらでもあると思うよ!それは考えなくていいんだよ!その問題に関してはどんなに考えてもこの方法でいくしかないんだよ! 走れ走れ走れ走れ!  なんかめんどいことあってもとりあえずやっとけよ!悲しいことあっても気にすんなよ!人間何でも過去とか思い出にできるやん!素敵やん? さあ、明日が来ますよ! という感じで、ブログを書いて自分で自分に元気づけられるゴリラ―――その名は日笠公太! 

このブログは甲南一座の提供でお送りしました。  

次回、とらぞう来たれり
permalink | comments(0) | - | ▲top

需要と供給

お久しぶりです。
中尾です。
 
この季節になると今年も終わりかってなります。
僕にとって今年は本当に、本当に密度が濃い年になりました。
人生楽しんだもん勝ちって言葉がありますが、正にその通りだと思います。でも、楽しさというのは待ってるだけではやって来ないんですよね。言えば、自分で生産して自分で消費するものなんじゃないかなぁって。
僕は二回生になって物事への見方が凄く変わった気がします。具体的に言えば、良い物と悪い物の区別が付けられるようになった…そんな感じです。まぁつまり、物心がついたんです。一回生なんて本当に赤ん坊みたいに何にも考えず、ただただ受動的に生きてましたしね。
その良い物、悪い物の区別というのは当たり前ですが、完全な主観であって全員が全員納得するわけではありません。でも僕はそこが面白いのだと思います。正解がないからこそ試行錯誤をしなくてはいけないのだと。

また同時に二回生という立場になって、自分にとっての利害を区別出来るようになりました。それこそ赤ん坊の頃は全てを納得せざるを得ない、そんな生き方でしたし。なんというか、自分が求めている物は必ずしも相手が与えたい物ではないのだなって、当たり前なんですけどね。寛容とはまた違う容器が広がった感じです。
演劇に限った話ではないんですが、年功序列を取るか、成果主義を取るかで物の質は大きく変わると思います。経験者と未経験者では無論、圧倒的に言葉の厚みが違います。ただ、僕はその厚みが消費者にとっての需要じゃないかなって思います。砕いて言えば、自分が与えたい物は必ずしも相手が求めている物ではない、ということです。多分。

話は変わって今年の秋は有難いことに役者をやらせて頂いております。役柄は映画が好きなただの少年です。実際のところ、僕は映画はあまり観ません。初の3D映画で賑わったアバターですら開始20分で高級子守唄にしてしまうくらいですから。自分とは違う自分を演じるのって楽しいです。
舞台に立って他の役者さんを見るのと観客席から役者さんを見るのとでは、全然違います。…僕だけかな。他の役者さんからはいつも刺激を受けます。すっげぇなぁって。同時に自分も頑張らないと置いてけぼりにされてしまうって焦燥感にかられます。なんて言うんですかね、相乗効果?多分それ。
特に今年の一回生には焦せらされます。もう自分がちっぽけでちっぽけで。
はい、頑張ります。
 
以上クソ経済学部生でした。
宣伝は割愛します。制作チーフの名が廃りますね。ごめんなさい。
はぁ…このブログがレポートだったらなぁ。いっぱい書いたから次回のブログは堪忍してな〜広報さ〜ん。
俺の分まで宣伝と笑いとってね、次は日笠公太くん!
permalink | comments(0) | - | ▲top

トントントントンヒノノニトン

どうも!カイゼルです!
 
秋公演体制は長いから余裕だなーと思ってたら、もう11月ですね、演劇祭、秋公演ともに本番までもう少し!!
僕は本番までの二週間が一番の頑張りどころだと思うんですよね、いや僕がギリギリまで頑張らない性格だっていうのはさて置き、最後の大詰めで格段に良くなったなーと思ったシーンも結構あるし、その公演の完成度にも大きく影響するって思います。まあ、最後まで頑張ろうぜってことですね、はい。
 
今回の秋公演はいつもとは違う場所で甲南大学生でいつも来てくださってる人からしたら少し遠いんですけど、来てほしいなぁぁぁぁぁ!もう交通費払うから来てほしいなぁぁぁぁぁ!っていう気持ちで一杯です、気持ちだけ。もちろんそれ以外のお客さんも大歓迎です!今回の秋公演はいつもとは違う場所で、いつもとは違う雰囲気の演劇なので、この機会に是非観にいらしてください!演劇祭も!演劇祭も来てくださいね!
permalink | comments(0) | - | ▲top

雨ニモ負ケズ 風邪ニモ負ケズ!

唐突ですが、出版業界において締め切りが三つある事はご存知でしょうか?
余裕をもって伝えられる締め切りと、期限すれすれの締め切り、そして、関係各所に謝って期限を少し超過させていただく締め切り。
わたしは、三つ目の締め切りの前にいます。(←社会的にアウト!)

どうも、すぱいすです。
ハロウィンはニュース番組でやってた渋谷の映像を見ながらウォーリーの恰好をしている人を探していました。

4月に「ついに二十歳か」と実感していたら、気が付けば11月!時が流れるのが早い!そして目の前に迫る公演‼
やったよ、ついに役者だよ!演劇祭公演の方に出てるよ!
そして、なぜか装置チーフもやってます。……なんでだろう?
チーフやりながら役者って大変なんですね。頭の中では、箪笥の角に小指ぶつけたような感じの頭痛が繰り広げられております。地味に痛い。
けど、役者楽しいよね!タノシイヨネ!

さて、今回の甲南一座では同時期に二つの公演を打つといういろんな意味でクリティカルな公演を行います。私は演劇祭公演に出ておりますので、まずはそちらをご覧ください。もし、見に行けないかも!という方、安心してください、翌週には別公演もやってますよ。23日は共同練習場1階、29日はイカロスの森にてお待ちしております。

手慰みにパウンドケーキを炊飯器で作ったりしました。最近の炊飯器は便利ですね。そして、思いのほか好評だったのでまた何か作ろうと思います。
さて、私は締め切りに向かい合いたいと思いますので、今日はこれにて。
次は、スイーツ系女子?エレンさんの登場です!
 
permalink | comments(0) | - | ▲top

発狂して生き延びる日々


あ、行くよ
うわあ…ええねん、おいしそう
かまってよ!きて!くるかも!!!
結果、こんなに……。

ブログに書くことがなさすぎて…
あいうえお作文×予測変換×飾りでちょうどいい具合にブログが出来上がったらいいのにな……なんて、☆
でも難しかったです、世の中そんなに甘くないってことですね!深いなァァァァ〜〜〜〜〜〜哲学ですね、この世の真理ですね!!へへ

あ、ケチャップです!
ガーナに相棒だって言われちゃいました、イエエエエうれしい!
ただ今甲南一座は、絶賛、秋公演と演劇祭公演づくり中です!!ほぼ毎日部活動に励んでおります!
今回は、秋公演と演劇祭公演で違う演目をするので、お得感満載です!いつもより2倍のわくわく感と青春と摩訶不思議感を味わっております、へへへ
両公演とも、ぜひぜひぜひ観に来てくださいね!!

ハァァァァァ寒いなぁ……
気付いたらいつも薄着になっちゃうんですよねー摩訶不思議だなぁ……
でも!冬っていいですよね!タイツ女子!!!やっぱり素足よりタイツがいいと思うんですよ!毎朝エスカレーターとかで、偶然前にいるタイツ女子を拝みながら登校してます、へへへ

そんなこんなで、次は、
タイツ女子じゃない すぱいす だよ!
permalink | comments(0) | - | ▲top
| 1/52 | >>
top page